おはなしかい始まるよ!

昨年春からずっとお休みしておりました「たねちゃんおはなしかい」ですが、4月7日から再開いたします。毎週水曜日の午前10:30~11:00に図書館内「はだしのひろば」でおこないます。乳幼児向けの楽しいおはなしかいですので、「赤ちゃんが泣きだしちゃったらどうしよう」、なんて心配せずどうぞお気軽に参加してくださいね。
なお、3月13日から「みこちゃんおはなしかい」も再開しております。こちらは幼児・小学生向けで毎週土曜日の午後3:00~3:30に同じく「はだしのひろば」でおこなっております。
どちらのおはなしかいも新型コロナ感染防止対策をしっかりおこなっておりますので、ご安心して参加なさってください。お待ちしております。

みこちゃんおはなしかい

「みこちゃんおはなしかい」の様子です。

新富町図書館は開館5周年を迎えます!

新富町図書館は4月13日で開館から5周年を迎えます。毎日たくさんの方にご来館いただき、新富町内・町外問わず「きれいな本がそろっているね」「読みたい本がたくさんあるよ」というお声をいただいています。今後も居心地のいい図書館を目指してスタッフ一同頑張りますので、ぜひ遊びにいらしてください。
なお当日は来館された方に5周年記念の「オリジナルしおり」をプレゼントします。300枚限定!すべて違うデザインですので、気に入ったものをお持ちください。お楽しみに。

ありがとう5周年

「『読み“聞かせ”』から心ふれ合う『読み“あい”』へ」

3月14日(日)に、「新富町図書館 講座『読み“聞かせ”』から心ふれ合う『読み“あい”』へ」が開催されました。
今回は新型コロナ感染予防のため、オンラインで会場を講師とつなぐという新富町図書館では初の試みの講座となりました。

新富町図書館講座

講師は、「こくん」(童心社)、「チャーシューの月」(小峰書店)など多くの作品を書かれている児童文学作家の村中李衣先生でした。

1冊の絵本を読んでいても読む人の読み方によって想像できる場面は変わってきます。絵本の中で呼びかけているあなたは、遠くにいるのか、近くにいるのか、しゃがんでいるのか、立っているのか。親しみを持って呼びかけているのか、おそるおそるなのか…。先生の言葉で絵本の世界がどんどん広がり、参加している皆さんも笑顔に。

新富町図書館講座

初めてのオンライン講座でしたが、スムーズに進行でき、あたたかい講師の人柄もあってブックコミュニケーションの楽しさを感じていただけたことと思います。
参加していただいた皆様、楽しい図書館講座の講師をしてくださいました講師の村中先生、ありがとうございました。

 

3月の展示

桃の節句も終わり、ますます春めいてまいりました。寒さにかたまっていた体と心も徐々にほぐれていくような気がします。現在、新富町図書館では以下の展示をおこなっております。たまには図書館を一周してみませんか?

 

★村中李衣先生特集

場所:図書館入口

展示期間:2月下旬~

3月14日にきらり大集会室で開催される新富町図書館講座 『読み“聞かせ”』から心ふれ合う『読み“あい”』へ の講師 村中李衣先生の著作を集めて展示しています。児童文学作品は大人になってから読むと奥深く、その人が積み重ねた経験によって十人十色の解釈ができるものだと思います。大人も子どもも、この機会にぜひ手に取ってみませんか?(講座で使用するため、申し訳ありませんが、現在貸し出しはできません。館内でご覧になってください。講座終了後は貸し出しできます。)

※なお、上記の講座は現在お申込み受付中です!講師ときらりの大集会室をオンラインでつないでの講座になりますが、難しいことはなにもありません。会場で講師と楽しくおはなししてみませんか?講師のやさしく楽しい人柄に魅了されること間違いなし!皆様のご参加をお待ちしています!

入口展示 村中 李衣先生作品

 

★東日本大震災から10年 あの日の記憶

場所:きらり西回廊

展示期間:3月上旬~

未曽有の大災害から10年。新聞などでも当時を振り返ってのインタビュー記事が特集されています。図書館でも風化させてはいけない記憶をたどるため、きらりの西回廊で震災関連の書籍や防災関連本を展示しています。また東日本大震災復興支援による職員派遣事業に伴い新富町職員が撮影した発生から5カ月後の写真展も併せておこなっております。

東日本大震災

 

★新生活応援

場所:インターネット横コーナー

展示期間:3月上旬~

春は新生活の準備にいそがしい季節ですね。入園・入学準備の本や園児から高校生までのお弁当作りの本、はじめての「ひとりぐらし」の参考になりそうな本などを集めています。

展示1 新生活応援

 

 

★「2021年本屋大賞」ノミネート作品

場所:インターネット横コーナー

展示期間:3月上旬~

毎年大注目の「本屋大賞」ノミネート作品10冊を展示しております。今年の大賞に選ばれるのはどの作品でしょうか?
また、「あなたの本屋大賞はどれ?」と題して当館独自の予想投票もおこなっておりますので、皆さまお気軽に好きな本に1票を投じてください。なお、本屋大賞の結果発表は4月14日です。

展示2 本屋大賞

 

★はるがきた!

場所:はだしのひろば

展示期間:3月上旬~

春らしいきれいな色の絵本が並んでいます。シャボン玉のうかぶ空と、ほんもののように可愛いたんぽぽも咲いていますよ!

展示3 はるがきた!

 

★あの著名人が選んだ「贈りたい本」ギフトブックカタログ2020~2021

場所:児童ブラウジングコーナー

展示期間:2月中旬~

あらゆるジャンルの著名人34人が3冊ずつ選んだ「贈りたい本」を展示しています。選んだ理由の書かれた冊子もご自由にお持ち帰りいただけます。

ギフトブックカタログ

 

★きらり応援隊オススメ!

場所:児童ブラウジングコーナー

展示期間:3月上旬~

中高生生涯学習ボランティアクラブ「きらり応援隊」のみんなが新富町図書館の「みこちゃんおはなし会」で読んでくれた絵本を展示しています。今年度は活動回数が少なかったので例年より冊数は少ないのですが、読み聞かせの本に迷った時にはとても参考になりますよ。1年間の活動の写真もぜひご覧になってください。

展示4 きらり応援隊オススメ

 

 

 

 

 

 

2月の展示

まだまだ寒い日が続いていますが、立春を迎え梅の花もほころびはじめました。春が来るのが待ち遠しいですね。さて2月は、各コーナーでバレンタインに合わせた展示をしております。ぜひ、図書館に足をお運びください。

★青春恋愛小説

場所:インターネット横コーナー

展示期間:2月上旬~

胸が、キュン!となりそうな、恋愛小説を集めました。青春を思い出して、キュンキュンしてみませんか。

青春恋愛小説

★お菓子作りのほん

場所:インターネット横コーナー

展示期間:2月上旬~

手作りチョコの本やケーキ作りの本を集めました。大切な人や、自分のためのご褒美ケーキを作ってみませんか。作るのは苦手な人も、見るだけで楽しめるレシピ本がたくさんありますよ。

お菓子作りのほん

★あまくておいしいえほん

場所:はだしのひろば

展示期間:2月上旬~

表紙を見てるだけで、おいしそうで幸せな気持ちになりそうな絵本が、たくさん並んでいます。あま~くて、おいしいえほん、いかがですか。

あまくておいしいえほん

★第13回 MOE絵本屋さん大賞

場所:児童ブラウジングコーナー

展示期間:2月上旬~

全国の絵本屋さんの投票で選ばれた30冊と、新人賞・パパママ賞が展示してあります。きっと、お気に入りの一冊が見つかりますよ。

モエ絵本屋さん大賞

 

 

 

1月の展示

年明けとともに新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休館となってしまった新富町図書館ですが、1月26日(火)より開館いたします。
通常どおりの時間帯で開館し、学習室や視聴覚資料、館内でのインターネットのご利用もしていただけます。ご来館の際にはマスクを着用し、なるべく短い時間帯でのご利用をお願いいたします。また、体調不良の際には無理せずに、来館をご遠慮いただくよう重ねてお願いいたします。
遅まきながら、2021年も新富町図書館をよろしくお願いいたします。

寒い日がまだまだ続きますが、おうち時間を楽しく過ごせる1冊を探しにぜひ久しぶりの図書館へ足をお運びください。

★今年は貯まる一年に
~初めての資産運用~

場所:インターネット横コーナー

展示期間:1月下旬~

図書館で企画しておりました『暮らしいきいき図書館講座 第1弾 お金を賢く「貯める・守る・増やす」』は残念ながら中止になってしまいましたが、こちらに展示されている本を参考にしてみませんか?お金が減らないように守り、また少しずつでも増やすのに役立ちそうな本を集めてみました。
展示1 はじめての資産運用

 

★口福!
食べることの幸せを、読んで感じて!

場所:インターネット横コーナー

展示期間:1月下旬~

自粛期間で家の中に閉じ込められがちなこの頃、せめてもの楽しみは食べることではないでしょうか?口に福と書いて「こうふく」。こうふくをかみしめながら読んでいただきたい、すてきな本ばかりです。
展示2 こうふく

 

 ★お正月と牛のおはなし

場所:はだしのひろば

展示期間:1月下旬~

今年は丑年ですね。お正月と干支にちなんだ絵本と牛の出てくるおはなしをあつめてみました。少し時季はずれになってしまいましたが、家族でお正月のできごとを振りかえりつつ読んでみるのもいいかもしれません。

展示3 お正月と牛のおはなし

 

 ★決定!芥川賞・直木賞

場所:一般ブラウジング

展示期間:1月下旬~

1月20日に芥川賞・直木賞が発表されました。2020年下半期の芥川賞は宇佐見りんさんの「推し、燃ゆ」、直木賞は西條奈加さんの「心淋(うらさび)し川」が受賞しました。受賞作と受賞作家の本を集めています。

芥川賞・直木賞発表

 

 

★若い人に贈る読書のすすめ

場所:児童ブラウジング

展示期間:1月下旬~

読書推進運動協議会が毎年実施している「若い人に贈る読書のすすめ」を展示しています。こんな大変な時期ですが、成人・卒業など新たな一歩を踏み出していこうとしている方たちにエールを贈る本がそろっています。

若い人に贈る読書のすすめ

 

★手作りポップアップカード作品

場所:児童ブラウジング

展示期間:1月下旬~

読書推進事業の取り組みとして、新富町内の小・中学校の皆さんの作品の中から各学年の最優秀作品を題材となった本と一緒に展示しています。すてきな力作ぞろいですので、ぜひお立ち寄りください。
手作りポップアップカード作品

 

★追悼 なかにし礼さん

場所:図書館入口コーナー

展示期間:12月下旬~

作詞家で直木賞作家でもあるなかにし礼さんが2020年12月23日にお亡くなりになりました。82歳でした。著作を集めて展示しています。
なかにし礼追悼

 

★追悼 安野光雅さん

場所:児童ブラウジング

展示期間:1月下旬~

空想的な絵本や幻想的な風景画で親しまれた、画家の安野光雅さんが12月24日に94歳でお亡くなりになりました。
安藤光雅追悼

 

★追悼 半藤一利さん

場所:郷土資料コーナー

展示期間:1月下旬~

半藤一利さんが2021年1月12日に90歳で亡くなられました。代表作のひとつである「日本のいちばん長い日」は二度も映画化されています。
半藤一利追悼

臨時休館に伴う貸出宅配サービスのお知らせ

新型コロナウイルス感染症防止のため臨時休館となり、利用者の皆様には大変ご不便をおかけしております。
臨時休館に伴い図書の貸出宅配サービスをいたします。
受付期間は、1月5日(火)~1月24日(日)                 配達期間は、1月6日(水)~1月25日(月)です。

新富町内であれば「地域おこし協力隊」のご協力で無料で宅配をいたします。宅配は平日のみとさせていただきますのでご了承ください。

※町外在住の皆様へ
貸出宅配サービスをご希望の場合は宅配業者(送料は利用者負担)をご利用できますので、お問合せください。

ぜひ、この期間にご利用いただき、読書をお楽しみください。

詳しくは、下記の概要をご覧ください。(クリックで拡大します)

貸出宅配サービスのきまり

 

臨時休館のお知らせ

いつも新富町図書館をご利用いただきありがとうございます。

新富町内において新型コロナウイルス感染症が発生したことにより、新富町図書館は、1月5日(火)から25日(月)までの間臨時休館をいたします。

現在貸出中の資料がある方は、次に開館するまでそのままお持ちいただくか、返却ポストをご利用ください。また、DVD等の視聴覚資料を借りている方は、返却ポストには入れず、次回開館時まで大切にお持ちください。

また、休館中の宅配貸出サービスについては予定をしておりますので、詳細につきましては1月6日(水)以降の図書館のHPをご確認ください。

なお、1月16日に予定しておりました「お金を賢く貯める増やす」の、暮らしいきいき図書館講座は中止いたします。何卒ご了承下さい。

利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

「クリスマスおはなしかい」

12月20日に、クリスマスおはなしかいを開催しました。毎年参加者が100人を超えるクリスマスおはなしかいですが、今年は新型コロナ感染症防止のため参加人数を縮小して開催し、52名の親子が参加してくれました。

クリスマスおはなしかい

 

一番初めに登場したのは、いつも出番を待っているクロネコのスズちゃん。
スズちゃんが、はじまりのあいさつをしてくれました。

 

クリスマスおはなしかい

 

今回は、スクリーンに絵本を投影して読み聞かせをしました。うしろの子どもたちにも絵本の絵をしっかり届けることができました。子ども達も絵本の絵に反応して楽しそうな声が聞こえていました。

クリスマスおはなしかい

絵本の読み聞かせの間には、「ペンギンたいそう」で気分転換♪
かわいいペンギンさんも登場して、ペンギンたいそうを楽しみました。

クリスマスおはなしかい

 

二度の換気もしっかりおこない、最後は、大きなパネルシアターあわてんぼうのサンタクロース。パネルシアターの最後には、サンタさんの動きに合わせてみんなで踊りました。

クリスマスおはなしかい

そして、子どもたちが楽しみにしていたサンタさんの登場です!

クリスマスおはなしかい

 

最後には、サンタさんにプレゼントをもらって、うれしそうにしている子供たちの姿を見ることができました。

参加してくださいました親子の皆様、ありがとうございました。

12月の展示

2020年も残すところあとわずかになりました。12月に入って、寒い日も続くようになり、ようやく季節が秋から冬へと変わった気がします。寒い日には、炬燵に入って読書などいかがですか。忙しい師走にホッとできる時間をお過ごしください。

★岩波少年文庫70th
心ゆさぶる、さし絵の世界!

場所:インターネット横コーナー

展示期間:12月上旬~

11月に引き続き、岩波少年文庫を場所を変えて展示しています。大人の方は、子どもの頃に読んだ懐かしい本に再会できますよ。

岩波少年文庫70周年

 

★ふゆのえほん

場所:はだしのひろば

展示期間:12月上旬~

寒い冬といえば、雪。宮崎ではなかなか見る機会のない雪ですが、絵本の中ではたくさんの雪景色と出会えますよ。

ふゆのえほん

 

★おはなしのへやの壁シアター

おはなしのへやの壁も秋から冬へと。
おはなしのへやに入ると、「かさじぞう」にでてくるお地蔵さまが大粒の雪の中でお迎えしてくれます。

おはなしのへや かさじぞう

 

★クリスマスのほん

場所:児童ブラウジングコーナー

展示期間:11月中旬~

子どもたちにとって、待ちに待ったクリスマスがやってきます。クリスマスまでの日々を、クリスマスの絵本を読んで指折り数えるのもいいですね。

クリスマスのほん

 

★追悼 小林泰三氏

場所:カウンター前

展示期間:12月上旬~

SF,ホラーからミステリまで幅広く活躍された作家の小林泰三氏の追悼展示をしています。

追悼 小林泰三氏